中央区議会議員 もりやあゆ美 オフィシャルウェブサイト

都議会は、第3回定例会最終日

○都議会は、第3回定例会最終日。
都民ファーストの会と公明党で共同提案した「東京都子どもを受動喫煙から守る条例案」が賛成多数により可決、成立しました。
都議会で議員提案の条例が成立したのは2011年以来で、都民ファーストは7月の都議選の公約を実現しました。
都によると、家庭などの私的空間の喫煙を規定する条例は全国で初めてであり、子どもをタバコの煙から守り、喫煙の配慮を求める啓発条例で、2018年4月1日に施行されます。

○東京都食品ロス削減パートナーシップ有識者会議に参加しました。
食品流通事業者、消費者団体及び有識者が一堂に会して検討を行い、連携・協働を進めていくことを目的に設置され、消費者が、新しい消費行動をライフスタイルに取り入れる、きっかけ作りができれば良い」、「2020年を目標に、『食品ロス削減東京方式』を確立したい」と小池都知事が語りました。

○平成29年度東京都名誉都民顕彰式及び東京都功労者表彰式が都庁で開催され、都民ファーストの議員も参列しました。

今年度は、物理学者で元東京大学総長の有馬朗人氏、元スキー選手で国際オリンピック委員会名誉委員の猪谷千春氏、前衛芸術家の草間彌生氏、女優の黒栁徹子氏の4名が選定され、小池知事から名誉都民称号記が贈呈されました。
おめでとうございます。

シェア
ページトップへ