中央区議会議員 もりやあゆ美 オフィシャルウェブサイト

アソシエ柿の木坂保育園の個人視察

アソシエ柿の木坂保育園に個人視察に行きました。
都有地を整備し、子供にケガをさせないよう過保護な園舎設計ではなく、あえて段差や死角を取り入れた「子供の生きる力を伸ばす」園舎作りを目指し、キッズデザイン賞も受賞された素敵な保育施設です。

オープンテラス式になるダイニングルームが印象的で、園児の皆さんはお花見をしながら、のびのびと楽しそうにお昼ご飯を食べていました^ ^
お庭には既存の大樹を残し地面はウッドチップが広がり自然豊かな環境となっています。

また、二階テラスや屋上から見える桜もとてもキレイでした。
夏にはプール遊びもするようです。

1階と2階に「ブックポケット」と呼ばれる小さな空間があり隠れ家や秘密基地のようなワクワクする仕掛けがたくさんあり、居心地のよい空間になっています。

「地域に開かれた保育園」を理念に掲げ、地域の人たちとの交流や連携を心がけ「行き交う地域の人たちに見守られながら、子供を育てたい」という想いから塀の一部を透明にした「ベンチウインドー」を設け、外から子供たちの活動が見えて地域の人とも言葉をかわしたり、手を振り合ったりとコミュニケーションが生まれているようです。

また、園にはアート専門の先生が常駐しておられアトリエがあり、想像力豊かな子どもたちの作品がたくさん飾られていましたが、レベルの高さを感じました^ ^

今回、オーナーであるアソシエインターナショナルの和田社長とは鹿児島のご縁で知り合い、保育への熱い想いを一度直接聞かせて頂きたく今回視察をお願いしました。
素晴らしい保育環境でした。

シェア
ページトップへ