中央区議会議員 もりやあゆ美 オフィシャルウェブサイト

都市整備委員会事務事業質疑

本日は都市整備委員会事務事業質疑。
終了時間は予定より1時間早く終わりましたが22時15分と長丁場でした。

私からは都心部・臨海地域地下鉄構想(大江戸線勝どき駅、都バス混雑緩和、BRT計画を含む)
有楽町線の銀座一丁目、有楽町駅のバリアフリー、エレベーター設置について質問をしました。

また、選手村マンション10月31日の記者会見では新たな街の名称を「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」にすると発表しました。
「都市生活のフラッグシップ・モデルとなる街を目指す」との思いを込めたようです。
全5632戸のうち、分譲が4145戸、賃貸が1487戸となり、建物の完成は五輪後に改修する中層棟が22年秋、五輪後に建設するタワー棟が24年春を予定し19年春にマンションのモデルルームを公開し、5月下旬に発売。
住民の入居は23年春ごろから順次始まる見通しです。
交通結節点としてマルチモビリティステーションや次世代のエネルギーを供給する水素ステーションなどが設けられる他、小中学校、保育施設、臨港消防署など公共施設の整備も連動して行われます。
HARUMI FLAG

https://www.31sumai.com/mfr/X1604/#!

シェア
ページトップへ