中央区議会議員 もりやあゆ美 オフィシャルウェブサイト

今年の七夕はあいにくの悪天候で星が見えませんでした。

今年の七夕はあいにくの悪天候で星が見えませんでした。🎋
七夕は、平安時代には乞巧奠とも呼び、宮中や貴族の家庭で広く行われた年中行事です。
牽牛・織女の伝説を基にふたつの星の逢瀬を眺め、女性達は織女にあやかって裁縫の上達を祈願しました。
この習慣は宮中に広まり七夕の夜に女性達がお供え物をして祈るお祭りとなりました。
七夕に飾る笹は、笹竹が天の神様の依り代とされ、天に向かってまっすぐ伸びるため生命力の象徴と言われています。
葉は殺菌力が強いため、古くから魔除けなど神聖なものとして扱われてきました。
笹に飾る短冊は初めは五色の糸を飾っていたことから、江戸時代に転じて五色の短冊が使われるようになりました。
この5つの色とは、青、赤、黄、白、黒のことで、中国の陰陽五行説という考え方に由来しています。
週末から続く雨による災害が、刻々と深刻さを増しています。
被害に遭われた方々のお見舞い申し上げますとともに、皆さまの安全をお祈りしております。

シェア
ページトップへ